2012年11月29日 (木)

フェイスブック

最近フェイスブックばかりでブログもツイッターも全く書いていません・・・sweat01

フェイスブックアカウントをお持ちの方はどうぞお友達申請してくださいませ!

http://ja-jp.facebook.com/kanta.nakamori

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

すっかりご無沙汰でした

最近フェイスブックにハマっていたので全然更新していませんでした・・・大変失礼いたしました。

今年も早4月に入り、公益財団法人鎌倉能舞台も平成24年度に入りました。来月6日には早速第1回の公演がございます。

5月6日は「子供の日」に因んで能の子役である「子方」を特集した企画公演となります。(5日には恐らく鎌倉中大渋滞でお客様も出演者も辿り着けないとの判断でした)

私は朝の部で「橋弁慶」のシテを勤めます。皆様お馴染み「京の五条の橋の上~」の童謡でも有名な牛若丸と弁慶の戦いを描いた曲ですが、この曲子方が居ないと絶対に出せません!私も次男(現在21歳)が子方時代に勤めて以来なので10年ぶり位になります。

今回は知人のお子さんでこの春に小学校2年生になった片倉翼くんと言う男の子をお稽古するようになって久しぶりに出せるようになりました。なかなかセンスのある期待の新人子方です。子方って自分が教えないと細かいタイミングが合わない場合でもシテが合わせなくてはならないのでやりずらいんです・・・だからこれから暫く頑張って勤めてくれればと思っています。

昼の部は「歌占(うたうら)」を鎌倉能舞台初登場の「寺澤幸祐」師をシテにお迎えして上演いたします。寺澤師は京都・井上家門下で関西を中心に活躍されている若手です。ここ数年お付き合いがございましたので今回県民能にご出演をお願いしましたところ快くお越しいただけることになりました。

同じ観世流でも家が変われば型も雰囲気も変わります。京都の観世流と東京の観世流の違いを是非見比べてみてくださいませ♪そして当日の子方はお嬢さんの杏海さん(小学校5年生)を、小鼓を奥様の久田陽春子師が勤めます。親子揃っての舞台も珍しいですよ!

歌占は伊勢国の神主度会の某が諸国を修行中に突然死して数日後に蘇った。その時に地獄の有様を目の当たりにして恐怖の余り髪の毛が真っ白になり、記憶も無くして弓に附けた短冊の和歌で占いをする歌占をしながら加賀国で某を探していた我が子と巡り会うというお話です。

その地獄の有様を語る「クセ」という部分が「三難クセ」と言われる能の中でも最も難しいとされる三番の一つで、今回私が地頭を勤めて謡います。

連休最終日は鎌倉も少しは落ち着くと思いますので、ぜひゆっくりと舞台をお楽しみくださいませ!ご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

| | コメント (0)

2012年2月 2日 (木)

はや二月

あっという間に1月も終わりました!30日に無事に文化庁の追加公演も終わり(最後は徳島日帰りでした・・・)書類に埋もれた精算作業に入っています。

今は先月全然出来なかったお弟子様たちのお稽古の振り替えでひたすら稽古場に籠っております。

今日は鎌倉市内の小学校を対象とした狂言教室が午前・午後とあり、子供たちが狂言の体験を楽しんでいました♪これも文化庁の助成事業で市内16校のうち12校が参加します。このような助成をどんどん増やして、全国の子供たちが一度は能や狂言を鑑賞&体験出来るようにしていきたいと思っています。

| | コメント (0)

2012年1月22日 (日)

はや半月!

早いもので一月も半ばを過ぎました。7日には今年最初の県民能があり「高砂」のシテを勤めました。何度も勤めたことのある曲ですが、ツレは次男でしたので変な緊張がありました(笑)

でも新年に颯爽と神舞を舞うのは良いものですね♪舞ってて楽しめました。

120107__022

120107__051_2

昨日は毎年伺っている「府中の森芸術劇場」での新春公演。「賀茂」のシテを勤めました。昼の部は狂言が野村万作師、能が若先生のシテで夜の部の部の狂言が野村萬斎師、能が私のシテでした。解説の葛西聖司氏もとても面白いお話でお客様も楽しんでくださったようです。

前ツレは長男が勤めました。次男と違い観世家に内弟子として入門して3年目なのでずいぶん安定してきて不安無く勤められました。

Imga0014

Imga0028_2

今日は久しぶりのお休みで、ゆっくり装束の片付けなどをする事ができました。明日から23年度の文化庁学校公演の追加公演のため兵庫県に向かいます。3日間の公演で安達原3連戦!私は明日のシテを勤めます。雪が降らない事を祈ります・・・

| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

謹賀新年

皆様、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今日が鎌倉能舞台は事務所の仕事始め。ようやくパソコンを立ち上げましたのでご挨拶をさせていただきます。

今年は3日に金沢市にある石川県立能楽堂の新春公演に観世流としては初めてのご用を頂きました。若先生の「安達原 黒頭」の地謡でしたが、交通機関が雪などで乱れる心配があるので2日には金沢入りしたのでお正月気分ゼロ・・・でも新年から忙しいのは結構なことなので、今年も充実した良い年になりそうです♪

この土曜日には県民能で「高砂」のシテを勤めます。まだ空席がございますので新年を言祝ぐ祝言曲をぜひご覧下さいませ。

| | コメント (0)

«今年一年ありがとうございました♪