« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月25日 (木)

猿澤の・・・池

P5240051

本日の「能を知る会 横浜公演」は無事に終了いたしました。ご来場いただきました皆様には心より御礼申し上げます。

「釆女 美奈保之伝」はやはり大曲でした。時間こそ85分と予想より短めでしたが、とても疲れました・・・足はパンパン、腰はギシギシ。

舞っていては気持ちよかったです。 しかし、見所にはα波が充満し、お客様はかなり辛そうでしたね。

ところでミスをやってしまいました。申合で「この池に身を投げ~」と言う部分を、「この川に・・・・」と謡って、師匠や兄弟子に「猿澤って川だったんだ!流れが速かったんだね~」と笑われたのですが。。。

今日は間違えないようにと心掛けたのですが、一度間違えて覚えるとなかなか直らないらしく・・・ 今日は「このか・・・」と言いかけ、気付いて「・・・・けに身をなげ~」言い直してしまいました。 

というわけで「今日は崖から身を投げたんかい!!」と笑われました。すご~く悔しい・・・  ので、今度こそは(何年先だろう!)絶対に間違えないようにしようと誓いました。

明後日は芝増上寺の薪能で「土蜘蛛」のツレ、頼光を勤めます。慣れないお家のシテなので型が微妙に違いますが、気合いを入れ直して頑張って勤めて参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

采女

昨日「采女 美奈保之伝」の申し合わせをいたしました。

兄弟子から「気持ちイイ曲だぞ~」と伺っておりましたが、「気持ちイイ」より「しんどい」と思いましたね・・・確かに自己陶酔できるんですが体力的にはかなりキツイ!申し合わせで1時間ですから当日は一時間半でしょうね。

舞に重点を置いた小書(特殊演出)なので前半部分は詞章が大幅にカットされます。それだけに気を込めて謡わないと薄っぺらい印象になってしまいます。丁寧に運んで上手く謡えれば良いのですが・・・

装束も紅無ですが華やかな色目の長絹を師匠家から拝借いたしました。面は若い女性で装束が渋めというのも面白い演出です。いよいよ明後日ですので体調を整えて楽しんで勤めたいと思います。

まだ空席がございますので興味がおありの方はぜひご来場下さいませ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

初挑戦

また一週間更新できませんでした・・・先週末は港区の愛宕神社(NHK放送博物館)で薪能があり初日は雨の中、二日目は観世九皐会終演後とハードなコンディションの舞台でした。

その後も若竹会の申し合わせや国立能楽堂の定例公演(通盛の地謡)などがあり、毎日慌ただしく走り回っておりました。

今日は鎌倉能舞台で日本財団助成の学生能があり「経正」のシテを勤めました。本当はその後横浜に稽古に伺う予定でしたがさすがにバテて代稽古をお願いして休ませていただきました・・・

今週の水曜日には師匠に今月25日に横浜能楽堂で勤める「采女・美奈保之伝」のお稽古を附けていただきましたが、想像以上に大変な小書でプレッシャーを感じております。

この小書は文章的には大幅な省略があり一見楽そうなのですが、舞の部分が大きく変わり位(速さ)もグッとしっかりになります。そして「呂中干(りょちゅうかん)」と言う特殊な寸法になるので慣れるのに一苦労でした。

舞には「段」と言う区切りがあり、観世流では「呂上がり(りょあがり)」と言う各段の終わりが呂と言う笛の譜で終わります。それが段毎に違う譜で終わる他流の寸法になるので型にも微妙な違いが出てきます。

この舞の寸法は老女物や「定家(ていか)」のような超大曲にしかないので私も今回が初挑戦!来週の本番まで気を抜かずに稽古したいと思っております。

しかし切符の売れ行きは今ひとつ・・・折角狂言に萬斎師が来てくれるのでもう一息頑張って営業もして参りますので興味のおありの方は是非ご来場下さいませm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

あわや・・・

あわや・・・

今日は九皐会の申合があり「鞍馬天狗」の地謡と「葵上」の仕舞を舞って参りました。 鞍馬天狗には「花見」と言う子方が大勢出ますが、今回は九皐会の仲間のお子さん達が何人か初舞台となります。 みんな一生懸命やってました♪きっと数年後には九皐会の番組を飾る子方になるんでしょうねo(^-^)o

その後は小山の稽古に参りましたがここでエライ事をしまして・・・あわや大惨事になるところでした(>_<) 写真は私が愛用しているキャリーバッグなんですが、結構長めの下りエスカレーターに乗っていた時に何かの弾みで前に倒しました(ノ><)ノ

一瞬のうちにバッグはガーッと音を立てて滑り落ちて行きます。その先には数人の人が・・・「危な〜い!」と声を出したんですがバッグは一人の男性をなぎ倒して下まで落ちて止まりました。 慌ててその方を起こして平身低頭お詫びをいたしましたが、幸いお怪我も無くて笑って許してくださいましたのでホッといたしました。これが高齢の方や女性だったら大怪我をしてたかもしれません・・・以後気をつけようと心底反省いたしました。

明日は稽古の後NHK放送博物館の前で薪能があります。お天気が心配ですが(雨天決行です)頑張って勤めて参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

初体験

昨日、一昨日は舞台で忙しくしていましたが、本日は家内と東京宝塚劇場に「ベルサイユのばら」を観に行って参りました。

いやぁ~派手ですね!結構楽しめました・・・と言うよりも圧倒されました・・・

でもさすがに定番の演し物だけに良くできた演劇だと思いました。役者さんの動きも歌もさすがプロと言えるクォリティですし、美女の集団を眺めてるだけでもイイ目の保養でした(笑)

主役は朝海ひかるサンでしたが、準主役の貴城けいサンが私的にはGOOD!

どうも仕事柄細かい手先の動きなどに目がいってしまうんですが、とても綺麗な動きでしたね~♪

まぁハマる程では無いですが、また観に行きたいと思いましたから気に入ったんでしょうね!

今月は舞台が目白押しなので自分の舞台を頑張らなくては・・・日記も頑張って更新しますからまた見てくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

お知らせ

今年のGWはなぜかのんびりお休みでした。久しぶりにゴルフなんぞをいたしましたがもの凄い風で全くスコアにならず参りました・・・

明日は国立能楽堂で小鼓観世流御宗家のおさらい会があり、私も「半蔀(はじとみ)」の舞囃子を舞わせていただきます。喉を休められたので頑張って謡って参ります。

また今月は第20回中森会ゴルフコンペを5月30日(火)に藤沢のコースにて開催いたします。一般の方もご参加出来ますので興味のおありの方は奮ってご参加くださいませ。そんなにレベルの高いコンペではないので初心者の方でも大丈夫ですよ!

お申し込みはメールかお電話にて鎌倉能舞台までお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »