« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月23日 (日)

身代わり!?

身代わり!?

今日は矢来で「若竹能」があり「鉄輪(かなわ)」の地謡を謡ってきました。

写真はその作物ですが、二段の棚の上に捨てた妻に怨まれその怨念により、いままさに取り殺される男女の身代わりとして安倍晴明(ワキ)の祈祷する祭壇に置かれている士烏帽子(さむらいえぼし)と鬘(かつら)です。

捨てられた女が貴船神社に丑の刻詣でをし藁人形に五寸釘を打つ・・・かなり陰欝な曲ですが、シテのS師も頑張っていました。

私結構この曲好きなんですがね(^^ゞ

明日は県立高校に特別講義に参ります。あんまり暑くならなければイイなぁ♪

| | コメント (0)

2006年7月17日 (月)

女形?

女形?

先日男性だけのバレエを見てきました。

遠目には少々ゴツイ女性に見えるんですが、オペラグラスで見るとかなりキモい^_^;

でも非常に洗練されていて個人技も素晴らしかったです!

演出も面白かったし(ただオリジナルのバレエをあまり知らないので能を見た事の無い人が乱能見る感じ)開演前のアナウンスまで工夫されていて本当に楽しめました♪

ここ数年忙しさにかまけて他の演劇等を見ませんでしたが、このところいろいろ観られて勉強になってます。

昨日は国立で兄弟子の「融 十三段之舞」の地謡を謡ってきました。舞だけで20分を越える、舞う方も囃子方も気力&体力勝負の大曲でしたね。

静から動への切り替えなど見ていても気合いが伝わってくるような舞台でした!

| | コメント (0)

2006年7月12日 (水)

芸を見る

昨日は稽古の後に東京宝塚劇場で月組公演「暁のローマ」を見てきました。この前の「ベルばら」を見ていますので今回が2回目の宝塚です。

相変わらずの満員御礼!ウラヤマシイ限りです。 が、今回はフと考えることがありました。

宝塚は、お能に似ている部分があるんじゃないか・・・・。というのも、お客様の多くは特定の役者さんのご贔屓で、同じ演し物を何度も見ているのですよね。だから、殆どセリフも歌詞も覚えている!これは、昔の能の観客と一緒です。

能も本来は、型も謡も覚えている人が役者の芸をみて楽しむ芸能だったのです。今は殆どの方がお稽古をしていないし、中身を知らないで能を観ています・・・   だから今の番組は、わかりやすい面白い曲を選んで組むようになってしまっています。玄人目には面白いと思う曲でも、一般ウケしなければ出せませんので。。。(切符も売れませんし)

宝塚のファンの方が勉強してきてますね。熱心な観客が舞台の雰囲気を作っている・・・・という感じですね。 勿論ストーリーもよく練られていて面白かったですし、役者個人個人のレベルもとても高いと思いました。(主役の轟悠さんの声なんか、とても謡向きだと思ってしまった・・・・・・ )

私達能楽師も出待ち、入り待ちのファンがつくくらい(?!)に、頑張らないといけませんね~~~(笑)   

| | コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

初物

初物

今日は家族の誕生日だったので友人がオーナーシェフ(板前とも言う・・・)として腕を奮っている懐石料理の店で食事をしてきました。

そこで出されたのが「マイクロトマト」なるシロモノ(写真の中の赤い玉)

今までにもいろんなトマトを食べましたがこれは初物でした。大きさはパチンコの玉位で、味は正しくトマトでした♪舞台には全然関係無いんですが、珍しかったのでちょっとネタにしてみました!

明日は九皐会。安達原の副地頭なので頑張って勤めて参りますm(__)m

| | コメント (0)

2006年7月 5日 (水)

特別講座

最近も忙しく走り回っておりますが、月曜日には息抜きにゴルフをしました。久しぶりにドライバーを新調(BSの宮里藍モデル)したらこれが大当たり。やはり新しい技術は素晴らしいものですね~(腕のせいでは無く、お道具のおかげ。。)

今月の29日の土曜日に藤沢の「朝日カルチャーセンター」にて特別講座を受け持つことになりました。タイトルは「夏 薪能に酔う」という、「薪能」を取り上げた講座でして、8月15日に開催される「相模薪能」で上演される「水無月祓(みなづきばらえ)」と「一角仙人(いっかくせんにん)」の解説を中心に、能の歴史や薪能の由来などを解説いたします。

受講された方には薪能のチケットをお譲りして実際の薪能をご覧頂くという趣向になっております。これは主宰者の寒川神社様にご無理をお願いして実現した特別講座なので、興味がおありの方はセンターにお問い合せ下さいませ。朝日カルチャーセンター湘南の電話番号は0466-24-2255です。 当日の薪能の番組は、能「水無月祓」シテ観世喜正。狂言「長光」シテ野村萬斎。能「一角仙人」シテ中森貫太でございます。

今月も会は多いので頑張って勤めていこうと思っております。毎日蒸し暑くて・・・着物を着ての移動が辛いです。皆様も体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »