« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

気を取り直して

一週間更新せずに過ごしてしまいました!先週は小鼓のお家元の古希祝いの会があり「大原御幸」の地謡を謡って参りました。慣れないメンバーでの習物(おまけに申し合わせに行かれなかった・・・)で気を遣いましたが、他家の方のお舞台を拝見する機会に恵まれてラッキーでした♪

もう一番観世宗家の「三輪 誓納(せいのう)」も初めて拝見いたしましたが、非常に重々しい小書(かつては一子相伝と言われた超重い小書)と言う事が良くわかりました。でも今ひとつ意味がわからない演出でしたのチャンスが有れば伺ってみたいものです。

後はお稽古の合間に久しぶりのゴルフをしたりと少しノンビリと過ごせまして、リフレッシュできました!

まだ12月には初物の地謡などもあるので頑張って勉強しないといけません・・・だいぶ寒さも厳しくなってきましたので皆様も風邪などを召されませんようにお気をつけ下さいませ。

| | コメント (0)

2006年11月20日 (月)

後片付け

後片付け

先週は「葵上」「経正」「海士」と三番のシテがあったので装束もいろいろ使いました。

着物は一晩干したら畳んでしまいますが、鬘や紐類はなかなか湿気が取れないのでしっかり干します。

で、今日は全部まとめて片付けました♪帯や紐類は紙の封をして、その時に切れかかっていないかをチェックします。

暫く役が無いので一度蔵の中をスッキリできました。

| | コメント (0)

2006年11月19日 (日)

能を知る会横浜公演

Ama_2   本日の「海士 懐中之舞」は無事に勤めることが出来ました。ご来場下さいました皆様に心より御礼を申し上げます。

初めて勤める小書(特殊演出)でしたが面白かったですね。舞に変化があるので舞っていても楽しめました。しかしやはり長い曲ですね・・・90分しっかりかかりました。

今日は日曜日と言うこともあり長男・次男も地謡に座らせましたが、日頃正座をしない(五月蝿く言って入るんですが)次男は帰りに足が痺れて派手にコケて笑いを取ってました!でも笑い事ではなく本人も身にしみたと思いますので今日の所は大目に見てやってくださいm(_ _)m

子方もとても頑張って勤めてくれましたし、囃子方も手揃いで非常に舞いやすい舞台でした。今年は自主公演は今日が最終戦(学生能でのシテはあります)でしたので気持ちよく舞納めることができました。

でも舞台はまだまだ続きますので頑張っていきますので応援してくださいね♪

それと終演後の茶話会。とても盛り上がって楽しかったです!次回も行う予定ですので皆様是非ご参加下さいませ。ご出席の皆様ありがとうございました。

| | コメント (0)

2006年11月14日 (火)

葵上

061114_114755_1

今日は御茶の水女子大附属中学校の能・狂言鑑賞会がありました。

今年で4年目となる日本財団助成事業ですが、毎年希望校が増えて嬉しい限りです♪

会場は大学の講堂で曲目は「葵上 梓之出(あずさので)」でした。

最近は「安達原」が非常に良く出るのでこの曲は久しぶりに勤めましたが、細かい感情描写が多いので演っていて面白い反面難しいと思いました。

巫女の爪弾く弓の音に誘われ、賀茂祭での葵上との車争で壊された牛車に乗って現れる六条御息所の生霊・・・凄みと哀れさの入り混じった風情を如何に表現するかがミソですね!

今日の生徒さん達はどう感じてくれたか気になる所です。

今週はまだまだ舞台が続きますので体調管理をしっかりして頑張って勤めます!

| | コメント (0)

2006年11月12日 (日)

無事これ名馬

本日は観世九皐会でした。初番の「仏原(ほとけのはら)」は私はお役ご免でしたが(ラッキー♪)79歳のシテに91歳の笛(人間国宝ですよ)66歳の大鼓に30代の小鼓と言う組み合わせ!

79歳で序之舞を舞う希曲を選曲し長い居グセを座るなんて、私がその年になっても絶対に無理だと思いました・・・笛の藤田大五郎先生も楽屋で音だけ聞いていたらそんなご高齢だとは想像も付きません。しかも90分座椅子も使わずに微動だにせず正座して、杖も使わずに幕まで歩いて帰る!まさに鉄人ですね。

やはり体が資本だと言うことを感じました。見習わなくちゃ!(もう遅いかも・・・)

私はボリュームたっぷり&一寸遠目の仕舞四番とトメの「船弁慶」の地謡を謡い、終演後に19日に横浜能楽堂で勤める「海士 懐中之舞」のお稽古を附けていただきました。

普段扇で舞う舞を鎌に持ち帰るだけでこんなに舞いにくくなるとは思いませんでした!舞の寸法も特殊なので申し合わせでしっかり打ち合わせをしないと迷子になるかも・・・

明日からの一週間でシテが三番あるので気合い入れて勤めます!今日から急に冷え込んできたのでとりあえず風邪だけはひかないように気をつけなくては。

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

懐中之舞

このところ風邪っぽかったのに加えて雑用が多くて更新が滞ってしまいました・・・

先週の土曜日のO師の初めての後援会は盛会でした!若い人がドンドン自分の会を催すことはとても良いことだと思いますから出来るだけ応援してあげたいと思います。

月曜日には久しぶりに家内と宝塚なんぞを見に行ってきました♪いつ行っても満員御礼で羨ましい限りですが、団員間の競争も厳しくそれだけに各自のレベルも鍛え抜かれた見応えのある舞台だったと思います。今回はこの公演を最後に引退するトップさんの舞台でしたが、華のあるうちに舞台から去る潔さが印象的でしたね。

私もいつまで元気に舞台に立てるかわかりませんから、引き際だけは見苦しくならないように潔くしたいものです・・・

昨日は毎年狂言教室を開催してくださっている鎌倉市内の女子高に伺ってきました。音楽科がある学校だけに生徒さんも熱心で、狂言の体験もノリノリでやっていました。

今日は一日自宅で稽古でしたが、自分の稽古も頑張らないと19日の横浜公演も迫ってきました!今回初めて舞う「海士 懐中之舞」ですが前シテは常は扇で舞う「玉之段」を鎌を持って舞ったり、舞台でやる型を橋懸かりで舞ったりと細かい違いが随所にあります。

そして後シテは子方に渡す経巻をシテが懐中して舞うことからこの小書(特殊演出)の名前があります。舞そのものも途中にクツロギと言う幕の前でシテが一休みする型が入ったりしますので囃子の変化も楽しめると思います。

まだ空席もありますのでぜひご来場くださいませ。また、終演後には能楽堂近くのホテル「海洋亭」でお茶会(懇親会)も予定しておりますのでそちらへのご出席もお待ち申し上げております。

急に冷え込んできました・・・皆様もお風邪を召しませんようにお気をつけ下さいませ。

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

連戦

今日から11月です。1年がとっても早く感じますね・・・

今日は朝に矢来でK師の第1回後援会「弱法師」の申し合わせがあり、夜には横浜能楽堂で、昨日に続いて「安達原 黒頭」のシテを勤めました。

月が変わって手帳のページも変わったので二日続きでシテを附けたのが間際まで気がつきませんでした・・・・!

そろそろ連戦はキツい年になってきました。もちろん舞台は何事もなく勤めましたがしんどかったですね。

今日は後シテに「安達女(あだちおんな)」と言う面を使いました。非常に古い面で、。箱書きには「金剛流 真蛇」と書いてありましたが、以前に能面師の方に伺ったら「安達女」ではないかと言われました。

061101_162608

装束も常の「腰巻附け」ではなく「脱ぎ下げ」と言う着方でやってみました。また写真ができましたらお見せしますね♪

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »