« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月25日 (日)

代役

今日は私のお弟子さん達のおさらい会「玉扇慶祥会」がありました。皆様日頃のお稽古の成果を遺憾なく発揮してくださいましてとても盛会のうちに終わらせていただきました。

私は「番外」というのを殆どしないのですが、今日は急に来られなくなったお弟子さんの代わりに「盛久」を舞わせていただきました♪皆様喜んでくださいましたが結構緊張しました。

稽古の時に「下を向かないで!」とよく注意をしますが、見所の近い鎌倉能舞台では本当に目のやり場に困るんですよね・・・気持ちがちょっとわかりました。でも下を向いては上手い舞も下手に見えますから顔&視線はしっかり上に向けましょうね!

今月も残り僅かですが風邪も流行っておりますし、気をつけて頑張ってまいります。

| | コメント (0)

2007年3月24日 (土)

事業終了

P3210020

昨日は横浜にあるサンモールインターナショナルスクールで日本財団助成公演の鑑賞会がありました。お客様が日本語が喋れない方が多いので解説も通訳付きでいたしました。

でも狂言も能も反応は普段の公演と変わらない、いやそれよりも良いリアクションがあって興味深かったですね。日本人でもわからない人が多いのに素直な感覚で面白いと思ってくださったようです。

狂言の「柿山伏」では笑いが起きていましたし、能の「土蜘蛛」では蜘蛛の巣が出ると「OH~!」と歓声が上がっていました。

今回で平成18年度の助成事業は終了。今年度も多くの学生さんに能を見せることができました。来年度も日本財団の助成は決定しておりますのでご希望の学校さんはぜひご連絡下さいませ♪

| | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

お彼岸

今日は町田市にある「考養寺」さんでお彼岸の法要の後に講話をお頼まれして、一時間半ほどの舞台を勤めて参りました。

能についてのお話しと素謡「鵜飼」、そして仕舞を四番いたしました。素謡のシテを謡ったのは久しぶり!結構緊張しちゃいました・・・

でもじっくり素謡を謡うのも良いですね♪今度鎌倉能舞台でもやってみようかと思いました。

お客様の檀家の皆様も喜んでくださったようなので良かったです!今月もあと僅か、気を抜かずに頑張っていきますね。

| | コメント (0)

2007年3月19日 (月)

ゆ〜きの降る町を♪

ゆ〜きの降る町を♪

先週の金曜日に小樽で能楽協会の小学生向けワークショップがあり、私も長い間公演を小樽でいていた関係で行って参りました。

約150人の子供達に謡、仕舞、狂言、囃子を体験させて、更に狂言と能の実演もある盛り沢山の三時間でした。

こういう催しがドンドン増えてくれば能の観客も安定して増えるんじゃないでしょうか。

しかし寒かった…前日の夜に千歳空港に着いた時が-2℃…翌日の昼間も吹雪で0℃でした!

明日は湘南台文化センターでの最後の3回目の講義。皆様私の話を気に入ってくださったんでしょうかね?

午後からは日曜日に鎌倉能舞台である私のお弟子さんのおさらい会の申合。

当日は入場無料ですから興味のある方はぜひとも覗いてみてくださいませ。

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

やっと更新・・・

先週から舞台が立て込んでいたので更新が進みませんでした・・・

先週の観世九皐会での「朝長」も無事に謡いました。100分超えの長い舞台でしたね・・・でも好きな曲なのでそれなりに楽しめました。

その申し合わせの日には稽古能があり「松風」の地頭をさせていただきました。大曲ですし、師匠や兄弟子の前で地頭をする機会は殆ど無いので緊張しました。終演後に師匠から「地謡が弱い!」とのご注意・・・その時は自分なりに全力で謡ったつもりでしたが後でDVDを見てチェックしたら確かに弱い!やはり慎重になりすぎて合わせる謡い方になっていたみたいです。

でも良い経験をさせていただきました♪

月曜日には日本財団助成公演の鑑賞会が藤沢市内の中学校であり「安達原 黒頭」のシテを勤めて参りました。地元の方も参加したまとまりのある地域での公演でしたが生徒さん達も熱心に鑑賞して下さいました。

明日は能楽協会のワークショップのため小樽に向かいます。冬の北海道!寒いんでしょうね・・・

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

役得!?

今日は蕨で地元のアマチュアの謡曲大会があり、師匠のお供で出勤してまいりました。

今年で94回を数える伝統のある会で、私も何度かお伺いいたしておりました。今回はその会を長年主催していた先生が昨年亡くなり、その追善会としての催しでした。

皆様の地謡を数番謡わせていただき、最後にお手向けとして「砧」の番外素謡を謡いました。師匠・若・兄弟子G師・そして私と若手のB師の五人での舞台でしたが、能の地謡と違って少人数での素謡は緊張しました・・・でもとても気持ちの良い「砧」でした♪

お客様が涙を流してくださった素謡は初めてです!好きな謡を謡ってお金が頂ける事が凄く幸せな仕事をしているんだと実感できました。これからも納得のいく舞台を勤め続けていきたいものですね。

明日は四月に「道成寺」を披くK師の稽古能があるのでまだまだ気が抜けません。頑張って勤めて参ります。最近は鐘後見が定位置でしたので地謡は久しぶりです!

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

1日二役

本日の県民能は無事に終了いたしました。久しぶりに午前・午後とも満席で盛会でした。ご来場くださったお客様、ありがとうございました。m(__)m

曲目は「千手 鄙曲之舞」で、私は朝の部のシテと昼の部のツレを勤めました。最初の写真が、午前の部。シテを勤めています。二枚目が午後の部。ツレに座りました。

P3010023_1

久しぶりに1日に二回装束を着ましたがやはり疲れますね・・・でも良い勉強になりましたし楽しかったです。

私はちょっと気の強めの「千手の前」を演じましたが、午後の部のG師はしっとり上品な雰囲気を醸し出していました。ツレの重衡も朝の部のS師はハッキリ強めの感じでしたが、私は囚われ人の暗さを出せたらなと思って演じました。

お客様にはどのように見えたのでしょうか!?ご感想をお待ち申し上げております。

P3020045

実は先日来足首と膝の痛みに悩んでおりまして、今朝も病院で痛み止めの注射を打っての舞台でした・・・血液検査などは至って健康なので原因がわからずに困っています。まぁ舞台は勤められていますのでいいのですが3月~4月は舞台も詰まっているので早く原因を突き止めてスッキリしたいですね。

明日は蕨でのお仕事です。番外に仕舞があり、若と「二人静」を舞って参ります。

| | コメント (0)

2007年3月 1日 (木)

弥生

早いもので今日からもう3月です!ついこの間お正月だと思ってたんですが・・・

高知は暖かくて過ごしやすかったです♪会は相変わらずハードでしたが翌日のゴルフもイイ天気で楽しかったですし(阪神の選手がコンペしてました)心配してたブンタンの出来も美味しくてホッとしました。

今週末は県民能で「千手 鄙曲之舞」のシテとツレを朝・昼で勤めます。御当地曲なので切符の売れ行きもまずまず!気合いを入れて勤めたいと思います。

この小書は謡がゴソッと抜けて舞も「序之舞」から「イロエ掛中之舞」に変わるので「ええ曲(笑)」とも言われますが、実際には結構難物なんです・・・しっとりした中にしっかりと芝居をしなくては面白くも何ともない舞台になってしまうので、下品にならないように上手く芝居をしたいと思っております。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »