« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月28日 (土)

中休み

今週はずっと稽古日でさしたる日記ネタもありませんでした。

明日は兄弟子のおさらい会で四日市に日帰りで行って参ります。連休初日なので新幹線の混み具合が気になりますね!

今年の連休は5日に県民能があるのでどこにも行かずにノンビリしています。当日は空席もございますのでぜひ鎌倉散策を兼ねてお運びくださいませ。今回はこどもの日に因んで「鍾馗」を舞わせていただきます。もう一回は先日道成寺を披いた小島英明師が鎌倉での初シテを勤められますのでこちらもお勧めですよ♪

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

道成寺

今日は九皐会別会で仕舞の地頭と「道成寺」の地謡を謡って参りました。

道成寺は後輩K師のお披き!かなり頑張って稽古もしていましたがプレッシャーも大きかったようでした。まぁ無難に舞い終えましたから素直に「おめでとう」と言えますが玄人としては今日が本当のスタートライン!この曲に限らずどの曲にも気合いを入れて取り組んで欲しいと思います。

鐘入りは綺麗でしたね。シテと鐘後見の師匠との息がピッタリでした。

K師は来月5日の県民能で「鍾馗」のシテを勤めます。有る意味この舞台が本当の評価になるんじゃないですかね。私も久しぶりに舞う曲なので一生懸命勉強します。

しかし今日は二番とも100分近い大曲。いらしたお客様も大変だったと思います・・・お疲れ様でした♪

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

足痛い・・・

本日は国立能楽堂での「緑泉会別会」でした。御先代、津村紀三子様の三十三回忌追善と言うことで「清経 恋之音取」と「正尊 起請文・翔入」の大曲揃い踏みでした!

「恋之音取」は笛方にとっては一子相伝と言われた秘曲!今回は名古屋から藤田流の(名古屋にしかいらっしゃらないお流儀)竹市師をお招きしてN師のお披きでした。

若とのツートップは久しぶりでしたが自分なりにはまとまった地謡であり、曲全体のバランスも良かったと思います。

正尊はこれまた久しぶりのツレ!兄弟子N師との江田&熊井コンビでした。前半はひたすら座るだけ・・・足痛かったです~

でも斬り組や最後の取り縄はタイミングも良く無難に終えることが出来ました♪もうこの年になっては切られ役は怪我しそうで無理かも。同期のE師は相変わらず見事な仏倒れを披露してましたね!

明日は観世九皐会の別会。こちらも「求塚」「道成寺」の超大曲揃い踏みなのでもう一度気合を入れ直して頑張ってきます。

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金)

主後見

今日は昼間は自宅&横浜の稽古で夜は矢来での「のうのう能」がありました。後輩F師の「熊野」で私は珍しく?主後見なんぞを勤めて参りました。

熊野は何度か勤めておりますので主後見は問題ないのですが、私は専ら地謡の人で後見は滅多に附きませんから結構緊張しましたね・・・

久しぶりに装束の着附けもしましたし後見座に座って作物の出し入れなどもいたしました。これと言ったトラブルもなく無事に終了いたしましたがこの曲は色々な決まりや約束事があるので後見座にいても気が休まりませんのでやはり疲れました!

明日は緑泉会の別会。頑張って勤めて参ります♪

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

恋之音取

今日は国立能楽堂で「緑泉会別会」の申し合わせがありました。私は「清経・恋之音取」の副地頭と「正尊」のツレ熊井太郎を勤めて参りました。

「恋之音取」の小書は私も以前にいたしましたが副地頭は初めて。この小書の時はシテが登場する直前の地謡が段々人数を減らすという特殊な演出をいたします。始めは八人で謡って最後の二行から後列の四人になり、最後の一行は地頭1人か正・副地頭の二人で謡います。

今回は二人で謡うことになりましたので私は初めてこの部分を最後まで謡います!弱くては聞こえないし荒いと雰囲気が壊れる・・・難しいですね。今日はちょっと調子が高すぎて賑やかだったようです。

笛とシテとの一騎打ちなのでその間舞台上も見所も息を殺してシテと笛に注目しています。見ていて肩が凝りました(笑)

「正尊」のツレは久しぶり。切られ役だと「仏倒れ」や「宙返り」の稽古もしないとまずいんですが今回は切り役なので結構気楽♪でも方が複雑なので間違えないようにするのが大変です。それと前半は座っているだけなのでかなり足痛い・・・当日はトメなのでかなり辛いでしょうね!

明日は夜に矢来で「のうのう能」があり「熊野」の主後見を勤めます。今週は毎日会が続くので体調を整えながら頑張って勤めます!

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

道成寺

今日は九皐会別会の申し合わせで国立能楽堂に行って参りました。「求塚」「道成寺」と言う大曲二番で私は「道成寺」の地謡と仕舞の地頭を勤めて参りました。

今回の「道成寺」は後輩K師のお披き(おひらき)。何度か稽古もつき合いましたし日頃から一緒に舞台を勤める仲間ですから気を入れて地謡座に座りました。

でもやっぱり初めてのシテですから随分緊張してましたね!結構シテも勤めているのでこなれた感じはありますがミスも随分目に付きました・・・申し合わせでミスを洗い直せるので当日はきっと良い舞台を勤められると思います♪

もう一番の「求塚」は兄弟子K師のやはりお披き。こちらは流石にベテランという感じで全く違和感のない舞台でした。両方とも2時間近い大曲なので当日はお客様も大変でしょうね。

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

フル出場

本日は目黒の「喜多六平多記念能楽堂」での「緑泉会」でした。

今日は「葵上」の後列上と仕舞「昭君」「鵺」の地頭、それに「土蜘蛛」の地頭とフル出場の1日でした!

初番の「葵上」は後輩K師のシテ。初役とあって申し合わせでは諸先輩からかなり集中砲火を浴びてましたが今日は頑張って舞台を創り上げていました。でも細かいところはもう一息注意してあげたかったと思いましたね・・・折角の葵上への挑戦ですから自分のことだけでなく囃子やワキの動きまで神経を使えばもっと自分自身も舞い易い舞台になったと思います。

トメの「土蜘蛛」は大先輩の女流A師が前シテで会主のT師が後シテでした。A師は80歳を超える大ベテラン!失礼ながらとてもお歳とは思えないキレのある舞台でした♪

私もそんな歳まで元気に舞台を勤められたら良いですね。

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

忠度

P4110036 本日の県民能は無事に終演いたしました。ご来場下さいました皆様には心より御礼申し上げます。

久しぶりの「忠度(ただのり)」でしたが朝の部のシテ・午後の部の地頭共に無事に勤めることが出来ました。

しかし結構しんどい曲ですね・・・謡は多いし節も難しい。それに修羅物ですが風情は桜の木の下での老人の姿ですからあんまりキツくはなりたくありませんのでさじ加減が微妙なんです。

強さの中に色気みたいな物が出せればと思いましたがお客様はどのように感じられたでしょうね?ぜひご感想を伺いたいものです♪

来月の県民能はガラッと風情を変えて中国物の「鍾馗」です!皆様のご来場をお待ち申し上げております。ゴールデンウィークの鎌倉ですが子供の日スペシャルの番組にご期待下さいませ。

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

竹生島

今日は観世九皐会例会でした。曲目は「竹生島」と「歌占」で私は竹生島の地謡を謡って参りました。

お稽古を始められた方は比較的最初に習う曲なので馴染み深いのですが、脇能ですから人出も多く、作物もたくさん(舟・小宮・一畳台)出るので舞台上はとても賑やかでしたね。

脇能としては「高砂」や「賀茂」に比べると囃子事も少なく小品ですがそれでも75分しっかりとかかり、シテのB師もツレのS師も頑張ってました♪

前シテは老人ですが神様の化身ですから颯爽としていないと脇能になりません!シテのB師も申し合わせでは役作りに凝りすぎて少々雰囲気が暗くなっていましたが、先輩方の注意もあり今日はバッチリでしたね。

私は竹生島には伺ったことが無いので機会があれば是非お参りしたいと思っております。

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

歩き疲れた…

歩き疲れた…
今は帰りの新幹線からこのブログを書いてます。

今日は一日一人のんびり京都を歩いてきました。舞台で謡ってなんとなく知ってるつもりになってても実際に行ってみないとわかりませんからね!

電車で嵯峨嵐山まで行って化野念仏寺→祇王寺→二尊院→清涼寺→野宮神社→小督塚と約三時間歩いて周り「定家」の時雨亭跡(凄い山の上でワキはよくこんな所を通りかかったなと思いました)や西行法師庵の跡(西行桜の場所とは違うみたいですが)など見てきました。でも人出の多さにも驚きました!休日の鎌倉以上で渡月橋の辺りは歩くのも大変な通勤ラッシュ状態でしたよ・・・

こうして実際に行って見たら自分の謡の雰囲気が変わるような気がしてやってみたくなりました♪頑張って精進しなくっちゃ!

しかし日頃車での移動がメインな私がこんなに歩いたので2〜3日したら筋肉痛でしょうね(^_^;)

でもとてもリフレッシュできた二日間でした!やっぱり京都はイイですねo(^-^)o

写真は最後に寄った二条城での桜並木です。貸出しの音声ガイドが便利で面白かった!研究して鎌倉能舞台にも導入したいなぁ♪

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

春の大和路

春の大和路
今日は奈良の薬師寺で花会式(はなやしき)と言うお祭りがあり、師匠が「猩々」を奉納されたのでそのお手伝いに行って参りました。

ちょうど桜も満開で好天の奉納でした♪

明日は京都で嵯峨野の方を周って謡跡を訪ねて来ようと思っています。今晩も夜桜見物と思いましたが寒くて風邪が心配なのでホテルで静かにしています…

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

卯月突入

早いものでもう4月ですね。先月末は個人的な用事で慌ただしかったのですが、これからは舞台の方が一層忙しくなってきます!

明日は師匠が奈良の薬師寺の奉納にいらっしゃるので拝見方々お手伝いに行って参ります。せっかくなので京都にも寄って謡跡をいくつか尋ねてこようと思っています。

桜がどうですかね♪先月の半ばの感じではもう散ってしまいそうな暖かさでしたが、寒さが戻ってきたのでちょうど良いタイミングになったかもしれません。

平静19年度に入りました。日本財団の助成事業である学生能もまだまだ枠が空いております。今からでも子供向けの鑑賞会をご予定の学校さんはご連絡をお待ち申し上げております。今年が助成は最終年度なのでこのチャンスをお見逃し無く!

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »