« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

慈善茶会&追善会

慈善茶会&追善会
今日は朝早くから鎌倉の大仏で催される「鎌倉青年会議所主催 第39回慈善茶会」の手伝いに参りました。

私も現役メンバー時代は本席でお点前をしていましたが、今は自分で着物を着られないメンバーの着付けを担当しています。

当日までは現役メンバーのお稽古をつけさせて頂いて自分も勉強をさせて貰いました。今日のお点前はみんなバッチリだったそうで嬉しかったですね♪

7時前から10人以上の着付けをして汗まみれになりながら、次のお仕事で渋谷のセルリアン能楽堂に向かいました。

こちらは昨年亡くなりました兄弟子、坂真次郎師の一周忌追善の会でお弟子様方のおさらい会でした。

私も子供の頃から大変お世話になり可愛いがって頂いた方なので心を込めて謡わせていただきました。見所も満席で本当に御盛会でした!

息子さんが立派に後を継いで頑張っていらっしゃるのでこれからもお互いに助け合っていこうと思いました。心よりご冥福をお祈り申し上げますm(__)m

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

橋弁慶

今日は明日矢来で行われる後輩K師の「橋弁慶」の申し合わせがありました。

私も子供が小さい頃には年に何度も勤めた曲ですがここ最近はご無沙汰の曲でした。K師も独身なので今回はお稽古を附けたお子様を子方にしましたが、なかなかしっかりと勤めてくれていました。

子方の稽古は本当に我慢比べで、私も自分の子供の稽古をするようになって「子を持って知る親の恩」と言う諺を身をもって理解しました・・・でも子供がきちんと舞台を勤めてくれた時は本当に嬉しいですし、お客様にも感動を与える舞台が出来るのではないかと思っております。

明日の本番が無事に終われば何よりですね♪

来月17日の「能を知る会 別会」は好評売り出し中です!私の「藤戸」も頑張って勤めますので是非ご来場下さいますようにお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

甲斐の国行脚

本日は「武田神社薪能」に出勤して参りました。弟弟子S師の苦労の甲斐あって二年前からの開催で今年が三回目となります。曲目は「吉野天人」と「夜討曽我」で私は両方地謡でした。

朝のうちは鎌倉も雨模様・・・心配いたしましたが夕方には晴れ間も出て絶好の薪能日和でした♪

吉野天人は師匠が勤められ、夜討曽我をS師と若でお勤めでした。夜討は人数物ですが薪能には良い曲ですね!機会があれば私も久しぶりに勤めたいと思いました。

甲府までの往復は独りでのドライブでしたが朝の雨のせいか交通量も少なく楽しかったです!明日まで全国交通安全週間なので皆様もお気をつけくださいませm(_ _)m

| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

番外

昨日はセルリアン能楽堂で姉弟子のおさらい会があり久しぶりに父と一緒に出勤いたしました。父は舞台から退いておりますがこの会だけは毎年お付き合いさせていただいております。まぁ色々ありますが舞台に一緒に立てるのは嬉しいですね♪

私は能「小袖曽我」の地頭を勤めさせていただきましたが、自分なりに面白く楽しく謡えて嬉しかったです!周りが日頃一緒に謡っているメンバーだったのもラッキーでしたね。まさに「同伴競技者に恵まれて」のコメントがピッタリの舞台でした。

おまけに昨日は進行上時間が空いてしまい、その穴埋めに番外仕舞を舞ってしまいました。お弟子様が遅れてくるとのことなので仲間数人で四番の仕舞をいたしました。私は「鵺(ぬえ)」を舞いましたが久しぶりに飛び返りの型をしたら今日は腰が痛いです・・・

で、今日は九皐会でしたので「葵上」の副地頭を勤めました。後輩N師のシテでしたが頑張って勤めてましたね。今月はまだまだ舞台が目白押しなので体調には気をつけて頑張ります!(楽屋には風邪ひきが多いんですよね・・・)

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

忙しや、忙しや

P5080001 今日は慌ただしく動き回った一日でした。朝に矢来で日本財団助成公演の「中高生のための能・狂言鑑賞教室」があり(9時開演!)今回は青森の中学生の皆さんが修学旅行の日程の中でお越し下さいました。

演目は「羽衣・和合之舞」で私は解説と地謡を勤めました。終演が11時で、急いで装束を片付け湘南台の慶應義塾藤沢高等部に向かいました。

幸い道路が空いていたので遅刻もせずに1:20からの講義を無事に終え、今度は自宅に向かって車を走らせます。5時のお約束で地元のケーブルテレビの会長さん達と打ち合わせをして休む間もなく鎌倉JCのお茶の稽古場に駆けつけました。

5月27日の日曜日に大仏で「慈善茶会」があり、現役メンバーがお点前をするのでその稽古をお手伝いするために伺っています。人の稽古をする事で自分の稽古にもなっていますね♪また機会があればぜひお点前もしたいと思っています。

自宅に戻り着いたのがつい先ほど・・・流石に疲れました。でも明日は朝から九皐会の申し合わせと夜の小山のお稽古があります!とにかくバテないように気合いを入れて頑張って参ります!

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

解説

P5030020 本日の県民能は無事に終演いたしました。「鍾馗」はやはり短かったです!約40分でした。

今日は「節日(せつじつ)の能」と言うテーマでの解説を私がいたしました。初めてのテーマなので色々調べ物をして臨みました。でも少々難しい話が多くなってしまったような気がしますがお客様にはどうだったのでしょうか・・・     当舞台初シテのK師も頑張って勤めてくれました!狭くて滑る舞台に結構苦労していたようです。

朝の部の質疑応答に「終南山はどこにあるんですか?」と聞かれてお答えできませんでした・・・m(__)m

調べましたら長安(今の西安)から南に30㎞程離れたところにある山だそうです。結構近くなんですね。

5月は舞台も多いので頑張っていきたいと思っています!

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

GWの鎌倉

今日は明日の公演の準備でゆっくり家にいられました。

明日は県民能で「鍾馗」のシテを勤めます。久しぶりの再演なので面白く勤められればよいと思っています。

明日の舞台にお越しの方は充分時間に余裕を持ってお出かけ下さいませ。この時期の鎌倉は想像を絶する人出となります!今日の長谷駅でも「ただいまご乗車まで一時間近くお待ちいただいておりますので、鎌倉駅にお急ぎの方はお歩きになった方が早いです」とのアナウンスが流れていました・・・

大仏周辺も人が多い上に交通量も多いので歩道が全然流れない。歩きでもいつもの倍近い時間がかかります。それとバスは絶対に避けてください!鎌倉駅から何時間かかるかって世界ですよ~

今回は「節日の能」をテーマに私が解説をいたしますが、調べてみると意外に曲が無いんですよね・・・どんな話をしようかいまだに悩んでおります。明日は当日券がございますので晴れたからフラッと鎌倉にいらしたついでに能・狂言の鑑賞もオツなモノですよ♪

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

鍾馗

鍾馗
今日は矢来で5日の県民能でやる「鍾馗(しょうき)」の申合がありました。

シテは今回県民能で初めてシテを勤める後輩K師です。

この曲は五月人形になっている「鍾馗様」のいわれを能楽化した曲で、希曲ながら見ると動きがあって面白い小品です。

中国が舞台の曲なので剣を使うのですがこれが馴れないと意外に難しい…大刀は良く使うのですが剣は滅多に持つことがありません。

今日も後で師匠から細かく注意を受けてました!

当日(5日)は狂言も「附子(ぶす)」でお子様や初めて能・狂言をご覧になる方でもわかりやすく面白い番組です♪

まだ空席がございますのでGWの一日を鎌倉散策がてらにお運びくださいませ。

写真は大刀と剣を並べて撮ってみました。大刀の刃は反っていますが剣は直刀なので持ち方から変わるんですよ!

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »