« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

殺生石

昨日は書き込みが出来ませんでしたので一日遅れて昨日の県民能のご報告を!

1030_035 久しぶりの殺生石でしたが落ち着いて勤めさせていただきました。鎌倉能舞台ですので石の作り物は出せずに「天地之声」の演出で幕を石に見立てていたしました。せっかく昨年に石の作り物を造ったのですが切戸口が狭いので諦めました・・・

昨日はちょっと頑張って飛び跳ねてみましたが今日になったらあちこち痛くて(笑)でもまだまだ元気に動けて良かったです♪

明日は群馬県伊香保での学生能で「葵上」のシテを勤めます。こちらは慣れた演目ですが油断せずにキッチリ勤めて参ります。

| | コメント (0)

2007年10月28日 (日)

追善会

本日の坂真次郎師一周忌追善会は大盛会のうちに終演いたしました。私は「隅田川」「融」の両方に地謡として出させていただきましたが、見所のお客様からすすり泣きが聞こえたのが印象に残りました。

師匠の隅田川も坂師のご子息真太郎師の融も気合い充分の良い舞台でした♪終演後に偲ぶ会が催され献杯をさせていただきましたが、故人のお写真を前にすると思い出と共に哀しみが再び蘇ってしまいました・・・

でも真太郎師はお父様の後継者として真摯に芸道を進まれています。これからもお互い協力し合って良い舞台を勤めていきたいものですね!

今週から怒濤の公演ラッシュです。体調に気をつけながらこれから4週間で九番のシテを間違えることなくキッチリ勤めたいと思っております。

ちなみに「殺生石」「葵上」「経正×2」「土蜘蛛×2」「龍虎」「俊寛」「船弁慶」となっておりますので暫く日記ネタには困りませんね♪

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

お久しぶりです♪

暫く更新が止まってしまっていました・・・いろいろとありましてネタ&ヒマが無かったんです。

鎌倉能舞台もまもなく40周年となるので施設の老朽化や経営の改善などを検討した結果、来年度に大幅な改修工事をする計画がほぼ決まりました。その為に様々な役所や建築会社などを回って打ち合わせや折衝をしております。

その合間にも稽古や舞台が目白押し!流石に少々バテてきております・・・でもここが踏ん張りどころなので気合いを入れて乗り切りますね。

明後日は国立能楽堂で昨年亡くなりました坂真次郎師の一周忌追善会がございます。子供の頃からとてもお世話になりました先生なので心を込めて勤めてきたいと思っております。

また改修工事につきましてはこの日記でも報告&相談をしていきたいと思っておりますのでアドバイスやご意見をお寄せ下さいませ。モチロンご寄付なども大歓迎でございます(笑)

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

山姥

1016_021 本日の「能を知る会 東京公演」は無事に終了いたしました。ご来場賜りました皆様に心より御礼申し上げます。

久しぶりの「山姥」ですが疲れました・・・やっぱり大曲ですね!上演時間は100分でしたが、自分の中では物凄く長く感じました。謡も多いし型も多いのでやり甲斐は凄くありますが終わった後の脱力感・・・その中での質疑応答は結構大変でした。

でもチャンスがあればまた挑戦したいですね。ツレがつき合ってくれればですが・・・本日のツレ、鈴木師は本当に格好良く座ってくれました。でもそうそうお願いするのも申し訳ない役なので、次回は子供あたりが勤めることになるのかもしれません(笑)

曲が一般の方には馴染みのない題材なので当初キップの売れ行きもイマイチで心配したのですが、当日はそこそこ入ってくださったので安心しました。

1016_025 今日はカメラマンの方がテストで撮ったDVDをくださったので、帰宅後早速見てみましたら何故か立っている場所が微妙にズレている・・・最近老眼なのか?目が悪くなってきた気がするのですがその影響なのかなぁ。もちろんお客様が気になるレベルでは無いのですがちょっと修正しないと今後の舞台にも影響しそうです。

でも気持ちよく舞台が勤められたので良かったです♪

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

申し合わせ

本日は九皐会と能を知る会東京公演の申し合わせで最高能四番というハードスケジュールでした!

九皐会が「養老(60分)」「野宮(80分)」で稽古能の「盛久(65分)」と続きその後に私の「山姥 白頭(70分)」という超濃い番組でした。私は野宮と山姥でしたが人によっては全部地謡が附いていたので足が痛くて気の毒でした・・・

で、山姥ですがやはり2回目は精神的に楽でした♪でも肉体的には凄くキツい・・・今は腕がダルくて足がパンパンに張っています。謡も多いし座っている時間も長いので当日装束を着ると更に辛いでしょうね。

でもやり甲斐はあります!とても楽しい曲です。でもお客様にはどう受け止めていただけるか不安でもあります。予想上演時間105分・・・ぜひお楽しみ頂きたいと思っております。

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

鎌倉薪能

本日は午前中は自宅で稽古。午後から鎌倉薪能に出勤して参りました。

地元での薪能ですが出演は久しぶり。若の「葵上」の地頭を勤めさせていただきました。また、長男がツレのお役を頂いたのでとても緊張して疲れる舞台でした・・・

このツレは座っているだけですが謡は難しく、若い長男には少々過ぎたお役でしたが頑張って勤めてくれました。まぁ謡はまだまだですがね。でもこういうチャンスを貰えるのは本当にラッキーですし本人も一生懸命稽古をしていました。

お天気が怪しい一日でしたが無事に終われてホッといたしました♪

| | コメント (0)

2007年10月 8日 (月)

気分はF1!?

土曜日の名古屋観世九皐会は無事に終了いたしました。私は「敦盛」の地謡と「恋重荷(こいのおもに)」の後見をして参りました。

「恋重荷」のツレがその直前の仕舞の地頭だったために装束を休憩時間の10分で着せなくてはならずみんなで色々と工夫をしました。このツレは「唐織壺折(からおりつぼおり)」と言う手間の掛かる着せ方をするので普段は20分以上掛けて着せていました。

それをみんなで一斉にかかり結局8分で着せられました。鬘や帯を作っておいて被せるという技も飛び出して、さながらF1のピットクルーの様にツレを舞台に出しました♪いまテレビで中国GPを見ながらこの日記を書いています。

来週には国立能楽堂で「山姥 白頭」のシテを勤めます。一生懸命稽古をしてはいますが体力的にもかなりキツイ大曲なので心して取り組みたいと思っております。まだチケットには余裕がありますので皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

学生能

学生能
今日は三重県四日市市の中学校で日本財団助成事業「中高校生のための能・狂言鑑賞教室」を午前/午後と二校でいたしました。

どちらの学校の生徒さんも熱心に鑑賞してくださいました。

明日からは名古屋観世九皐会の申合と本番です。
シーズン突入で忙しいですが、気を抜かずに頑張って勤めます!

最近解説が時計を見なくてもほぼ30分で収まるようになりました。昔父がやってるのを見ていて感心していましたが、少し近づけたみたいでちょっと嬉しいですね♪

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

北海道は寒かった

北海道は寒かった
先週の金曜日から昨日まで札幌に行って参りました。

札幌のテレビ局が主催の「スピカ能」で「土蜘蛛」と「道成寺」が上演され、私は両日共地謡でした。

仮設の舞台に鐘を吊るので舞台背後からクレーンのアームを出しそこに滑車を付けましたが、狂言方も慎重に何度もチェックをしていました。

公演は盛会で鐘入りも綺麗に無事に終りました。

しかし札幌は寒かったです…東京も急に気温が下がりましたが桁違いの冷え込みでしたね!

明日は栃木の稽古で明後日から四日市、名古屋と転戦です。風邪をひく暇もなく頑張って参ります。

それから来年のカレンダーは制作進行中で、今月中には発売の予定です♪昨年は失礼いたしましたが今年はよろしくお願い申しあげますm(__)m

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »