« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

雨夜之伝

風邪をひいてしまいました・・・今日は家でおとなしくしております。

明日は府中の森芸術劇場での新春公演で「通小町(かよいこまち)」のシテとツレを勤めます。昼の部が若のシテで私のツレ。夜の部が私がシテで九皐会のS師がツレです。

番組を組むときには元気なので自分に役を振るのですが間際になると「止めときゃ良かった・・・」と後悔する事が多い今日この頃。もう若くないので無理は出来ないですね!

でも今日一日休めますので明日は体調もバッチリで勤められると思いますのでまた終わりましたらご報告させていただきます。

今回は「雨夜之伝」と言う小書(特殊演出)が附いています。これは曲中にある「立ち回り」の部分でシテが笠を顔の前にかざして歩き、常座のシテ柱に笠が当たると思わず笠を取り落としてそれを拾うという型になります。

これは小町に一人で歩いて100日通ってこいと言われた深草少将、雨の降る闇夜の晩に笠を前に立てて恐る恐る歩いていて何かにぶつかって思わず笠を落とす。取り乱した少将は必死に笠を探して手に取りその場に座り込んでしまうという演出です。

囃子の単調な中にも凄みのある演奏が更に臨場感をもたせ、笠が柱に当たった瞬間、落ちた瞬間に大小鼓の音が合えば最高のタイミングです!私も初めて挑戦する小書なので臆せずに思い切りよく勤めて参ります。

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

体験教室

今日はJTBカルチャーサロンの体験教室を鎌倉能舞台で行いました。少人数でしたので落ち着いてお話しと謡曲・仕舞のお稽古をさせていただきました。初めての方々でしたが皆様熱心に積極的に参加してくださいました!

鎌倉能舞台はこの4月から改修工事に入りますので舞台を使ったお仕事はもう殆どありません・・・ちょっと寂しい気もしますがリニューアルをしてより一層能の普及に力を入れたいと思っております。

現在その為の寄付を募っておりますのでご協力いただける方はぜひ鎌倉能舞台までご一報下さいませ。

また、今年度最終公演の3/6の「七騎落(しちきおち)」も好評売り出し中でございます。神奈川のご当地曲であり、人数物で滅多に出ない曲なので是非ご覧頂きたくご案内申し上げます。

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

真冬の薪能

_1 昨日は横浜にある「ベイサイドスクエア」で新春を祝う催しがあり、「猩々乱 双之舞」のシテを勤めさせていただきました。昨年は直前まで雨が降り小さい舞台での公演でしたが、今年はお天気も良く最高のロケーションの薪能になりました。が、とっても寒かったです・・・

お客様には使い捨てカイロ&毛布が配られていましたが楽屋は火の気無し!日頃はギリギリまで装束を着たくない私ですが、昨日は楽屋入りするなり「着せてください」と頼みました(笑)

囃子方も地謡もタップリ着込んでいましたが、手と顔はむき出しなので冷えたでしょうね。舞っている私とツレのK師は足の裏が冷たかった・・・

でも、久しぶりの乱(みだれ)を気持ちよく舞わせていただきました。お客様も大変喜んでくださいましたので良かったです♪

_2 (撮影  芝田裕之氏)

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

本年初シテ

027  昨日の県民能で「高砂」のシテを勤めました。今年初めての舞台でしたが、気持ちよく勤める事が出来ました。

久しぶりの「神舞」でしたのできちんと五段で舞わせていただきましたが、長年一緒に勤め&遊んできた若宗家四人の豪華メンバーに囃して貰えたので、ノリのよい舞台になりました。

やはり、脇能は習字に例えれば「楷書」ですから、きちんと勤めないとまずいので神経を使います。舞台が増えると段々自分の解釈で細かく演出をいじりたくなるのですが、こと脇能に限っては、あくまでも基本に忠実に力一杯勤めたいと心掛けております。昨日のお客様がどのように感じられたかが気になるところです。

地頭を勤めた午後の部の終演後の御質問で、「祝言曲がこんなに迫力のある囃子や地謡だとは思いませんでした。」と言われたので、ちょっと荒かったのかと心配になりましたが、自分なりには丁寧に謡ったつもりだったのですけが・・・また皆様からのご感想をいただけるのを楽しみにいたしております。

今日は九皐会で「東北」の地謡を謡って参りました。100分の長丁場で久しぶりに長時間正座したので腰が痛くなりました・・・

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

高砂

新年となって慌ただしい毎日でした!稽古は6日からでしたが挨拶回りや雑用に追われてなかなか更新も出来なくて今日になってしまいました・・・

明日は九皐会の申し合わせ。明後日は県民能で新春にふさわしく「高砂」を上演いたしますが久しぶりの面&装束なのでちょっと緊張しますね。でも筆頭祝言曲にふさわしい目出度い雰囲気を出したいものです♪

囃子方も腕利きが揃っていますのできっと颯爽とした住吉明神の神舞をお見せできると思っております。まだまだ空席がございますのでぜひご来場賜りますようにお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

謹賀新年

Noh

皆様新年明けましておめでとうございますm(_ _)m旧年中は色々とお世話になりましてありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます!

すっかり更新が止まってしまいまして申し訳ございませんでした。本年4月から鎌倉能舞台の改修工事が始まるにあたり、父の自宅を建て替えて私一家がそこに引っ越すというとっても面倒な事になってしまいその準備に追われておりました・・・

何せ一度も引越などしたことのない私。荷物を片付けるのも一苦労・・・腰まで痛めてしまい年末はひたすら片付けと雑用に追われておりました。おかげで年賀状も遅れてしまい本日にはお手元には届けられなかったと思います。

でも今年はチャレンジの年なので舞台も精一杯頑張って勤めますので温かいご声援を心よりお願い申し上げる次第でございます。とりあえずは12日の「高砂」を目出度く勤めたいですね♪まだ空席がございますのでぜひご来場賜りますようにお願いを申し上げ新年のご挨拶とさせていただきます。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »