« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月27日 (金)

お久しぶりです

ようやく自宅の引っ越しが終わり舞台の工事も順調に進んでおりますが、事務所を移転したのでずっとパソコンが使用不能になっていました・・・

これでまた頑張って更新できると思いますのでよろしくお願いいたします。

明日は横浜能楽堂で昨年熱海のMOA美術館で催した合同ゆかた会があります。舞囃子26番+αと言うトライアスロンのような番組で、私や若も数番の舞囃子を舞います。10時からですので興味のある方はお遊びにいらして下さいませ♪

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

能を知る会別会

069 本日国立能楽堂で催しました「能を知る会 東京公演別会」は無事に終了いたしました。ご来場下さいました皆様には心より御礼を申し上げます。今回はなかなかチケットの動きが渋く心配でしたが、当日券やチケットぴあが思いの外好調で多くの方々にお越しいただけまして嬉しかったです。

今回は兄弟子五木田師の「清経 替之型」と私の「誓願寺」と言う少々渋めの番組で、ご講演をお願いいたしました増田正造氏からも「お父様の追善ですよね」と言われてしまいました・・・でも今日の番組は父とも相談して昨年の秋に組んだ番組なのでそのような意図は全くございませんでした。結果的に今日は2月に亡くなった父に観て貰いたかった番組だったので、追善の気分で勤めたのも事実ですね。

で、その誓願寺は110分を超える大曲でした!お付き合い下さったお三役やシテ方の皆様。とりわき初番のシテをお勤め頂いた直後に地頭をお引き受け下さいました五木田師には心より感謝を申し上げます。

また後ほど鎌倉能舞台のHPの「演能レポート」にアップいたしますが、今回はギリギリまで装束や能面の選択に悩みました。後シテは謡本では「黒垂」の鬘になっていますが、清経も同じ黒垂を使うので結局前シテの鬘のままでいたしました。能面も「若女(わかおんな)」「増(ぞう)」のいずれかを使うか考えていましたが、丁度能面師の岩崎氏が以前からお願いしていた「若女」をお持ち下さいましたのでそれを前後通しで使わせて頂きました。

そして以前からこの日記で宣伝していた「舞衣(まいぎぬ)」と「中啓(ちゅうけい・扇)」も仕立て下ろしで使いました。初めて使う面に装束・扇の組み合わせでしたので少々やりにくい所もありましたがお客様にはどのように見えたでしょうか?ぜひともご感想を伺いたいと思っております。

いまこの日記を打っていても腰は怠いし足はパンパン・・・でも明日は引越し!鎌倉能舞台改修工事で現在住んでいる二階部分を稽古場に直すため父の住んでいた家に移ります。とにかく腰を痛めたりしないように気をつけて頑張ります!

| | コメント (0)

能を知る会

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

序之舞

本日の「羽衣 和合之舞」は無事に勤めて参りました。大学生の鑑賞会ですから皆様落ち着いて熱心に鑑賞してくださいました♪

昨日の誓願寺申し合わせに続いての序之舞。明日が誓願寺の本番ですから三日連続で序之舞を舞うことになりました。舞は早いものほど楽で、序之舞のようにしっかりした舞は肉体的にも精神的にもしんどいモノです・・・明日は気合い入れて勤めないとフラフラになりそうです!

明日の会は会場が12:15で開演が13:00。終演は能が17:15の予定でその後に質疑応答がございます。長時間になりますが楽しんでいただければ幸いに存じます。

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

誓願寺申し合わせ

今日は国立能楽堂で8日に勤める「誓願寺」の申し合わせがありました。

やっぱり大曲ですね~申し合わせで80分。当日は恐らく105分コースでしょうね・・・今の段階で足はパンパン!腰はかなり重~くなっています(笑)当日はこれに初役の精神的プレッシャーがあるので主演後はヘロヘロでしょうね。

でも舞っているときは気持ちよかったです♪が、自己満足になるとお客様にはご迷惑なので丁寧にサラッと勤めるつもりです。

この手の曲はゆっくりになるとシテだけが自己陶酔でドンドン粘っこくなり観ている方はたまったもんじゃありませんから・・・もう一番はスカッと舞える「清経(きよつね)」ですからどうぞ対照的な二番をお楽しみ頂ければと思っています。

明日はゆっくり休養・・・ではなくて喜多六平太記念能楽堂で「羽衣 和合之舞」のシテを勤めます。玉川大学の学生鑑賞会なので他の人に任せるわけにいかず連日のお役となってしまいましたが気合いで後二日勤めます!

8日のチケットはまだございますので当日でも気が向いた方はぜひご来場下さいませ♪

| | コメント (0)

誓願寺申し合わせ

今日は国立能楽堂で8日に勤める「誓願寺」の申し合わせがありました。

やっぱり大曲ですね~申し合わせで80分。当日は恐らく105分コースでしょうね・・・今の段階で足はパンパン!腰はかなり重~くなっています(笑)当日はこれに初役の精神的プレッシャーがあるので主演後はヘロヘロでしょうね。

でも舞っているときは気持ちよかったです♪が、自己満足になるとお客様にはご迷惑なので丁寧にサラッと勤めるつもりです。

この手の曲はゆっくりになるとシテだけが自己陶酔でドンドン粘っこくなり観ている方はたまったもんじゃありませんから・・・もう一番はスカッと舞える「清経(きよつね)」ですからどうぞ対照的な二番をお楽しみ頂ければと思っています。

明日はゆっくり休養・・・ではなくて喜多六平太記念能楽堂で「羽衣 和合之舞」のシテを勤めます。玉川大学の学生鑑賞会なので他の人に任せるわけにいかず連日のお役となってしまいましたが気合いで後二日勤めます!

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

安達原

今日は松戸駅前にある「聖徳学園」で鑑賞会があり「安達原 黒頭」のシテを勤めて参りました。

立派なホールに所作台を持っている学校はそんなに多くありません!とても舞いやすい舞台でした♪折角なので謡曲部でも作れば良いのにと思ってしまいました。

舞い慣れた曲ですから感想などは特にありませんが、生徒さん方が一生懸命観て下さいましたので舞台も気合いが入っていましたね。終演後の質問も積極的によく出て先生が驚いていらっしゃいました。

昨年度で日本財団の助成が一段落したので今年度は学生鑑賞会が減るかと思っていましたが色々なご縁で今年度も多くの生徒さん方に能・狂言に親しんで頂けます。これからもこの流れを絶やさぬようにしたいですね。

明日は朝から矢来で8日に国立で舞う「誓願寺」の稽古を師匠に附けて頂きます。さすがに体力&記憶メモリーが厳しくなってきましたがプロである以上そんな弱音は吐けませんから頑張って参ります。

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

秋田

昨日は例年6月に伺っている秋田県大仙市での「唐松城薪能」で「籠太鼓(ろうだいこ)」のシテを勤めて参りました。東京も雨模様の涼しい天気でしたが秋田は雨でとても寒かったです!

番組は「籠太鼓」「鵜飼」の二番立てでしたがお客様は本当に寒い中熱心に最後まで御覧頂きました。今回は満席とのことで伺う私達も嬉しい限りでした。

今日から6月。今月はシテが続くので気合い入れて稽古しなくては!!明日は松戸の学校で「安達原 黒頭」のシテを勤めます。今月は更新も頑張りますのでよろしくお願いいたします♪

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »