« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月 6日 (日)

大仏様の御前で

昨日は鎌倉で「青年会議所神奈川ブロック会員大会」という催しがあり、私はOBとしてお招きを受けてお邪魔して参りました。

と言うよりお仕事を頂きまして、まずは式典のオープニングに鎌倉芸術館の大ホールで独吟をいたしました。暗転のステージにスポットが当たると裃姿の私がおりましていきなり「四海波」と言う高砂の一節を謡いました。なんだかOBの身でいきなり晴れ舞台を踏ませて頂くのは申し訳ないような気がいたしました・・・

その後はすぐに会場を後にして地元の大仏・高徳院様に参りました。この会員大会のイベントとして高徳院様を拝借して「鎌倉文化芸術祭」を企画されたんです!

で、ぜひ日本の古典芸能と最新のポップスを一緒にお客様にお見せしたいという御依頼で特設ステージにて「高砂」の謡曲体験と狂言「鐘の音」舞囃子「羽衣」をいたしました。正直お客様は能を見に来たのではなくてイベントに参加されているので見所はかなり騒々しくて出演者の皆様には申し訳なく思いましたが、大仏様の前で舞えるチャンスは滅多にないのでとてもテンション上がった舞台になりました。(後で聞いたら全出演者が同じ意見でした)

写真が来たらお見せしたいと思いますが、もっと早くに宣伝して多くの皆様にお越し頂きたかったですね!でもこの機会を下さいました鎌倉JC現役の皆様にも心から感謝をしたいと思います。

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

県民能 横浜公演

0903_046_2 本日 の「県民のための能を知る会 横浜公演」は無事に終演いたしました。ご来場賜りました皆様に心より御礼申し上げます。

今日の「三輪」は久しぶりのシテでしたが気持ちよく勤められました。地謡・囃子方とのバランスも良く、スムーズに一曲をまとめることが出来たと思います。ワキはチラシが殿田師になっていましたが、これは私の校正ミスで本日のワキは「森 常好」師でございました。失礼しました。とても謡いやすく相性バッチリでした♪

今回は後シテの長絹を紫にしてみました。常は白地を使いますがちょっと気分を変えて紫地の派手目の長絹を出したのですがお客様にはどう映ったのでしょうか気になるところです。

しかし少々残念なことが・・・先月の県民能でもあったのですが、見所で写真を撮っている方がいらっしゃいました!劇場内での撮影禁止は常識なので、あえてチラシなどには掲示していませんが(もちろん劇場内には大きく張り出されています)今日も正面の後ろの方でデジカメが光っておりました・・・これはお客様だけでなく出演のテンションも大きく下がりかねない非常識な行為ですので絶対にやめていただきたいとお願いしたいです。

相変わらず公演は多いのですがなかなかこの日記を更新できなくて申し訳ございません。これからいよいよ能繁期に入るので頑張って更新していきたいと思います。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »