« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月11日 (木)

正尊

Simg_9588_2 

昨日の「能を知る会 横浜公演」は無事に終了いたしました。ご来場賜りました皆様に心より御礼申しあげます。

初挑戦の起請文(きしょうもん)でしたが、先月傷めた喉も治り、気持ち良く詠み上げられました♪

今回使った文は「男文」と言い、使う家は少ないようですが、熊野などで使う「女文」とは、折り畳む数も大きさも違います。

女文は七つ半、男文は五つ半で奉書を数枚張り合わせた物を折って作ります。

201002250957000_3 

201002250956000_2

私は今回の為に師匠から見本を拝借して鎌倉市内にいらっしゃる表具師の方に(JCの先輩です)作っていただきました。

師匠の見本は三枚合わせでしたが、私は堅い方が使い易いと思って五枚合わせでお願いいたしました。

自分としては正確で使い易かったです。作ってくださった先輩も観に来て下さって「一番大事な場面に使われて嬉しかった」と言ってくださいました。

後半の切り組みでは次男も宙返りを決めて若い所を見せてましたし、全体に良い舞台だったと思います。

Simg_9729

今月は21日にお弟子様のおさらい会が国立能楽堂であり、これからその準備に追われます。でも来月17日にはまた横浜能楽堂で「道成寺」があるので、まだまだ起を抜かずに稽古に励みます!

(「正尊」 撮影 渡辺国茂氏)

| | コメント (0)

2010年3月 9日 (火)

雪だぁ・・・

昨日暖かい高知から帰ってきたら今日は雪・・・母が生きていれば「明日の舞台のお清めの雪ね」くらい言っていたでしょうがちょっと困りましたね。舞台が始まるまでには溶けてくれるでしょうがお客様の出足に影響が出そうで心配です。

明日の「能を知る会 横浜公演」は当日券ございます!私の起請文を聞きにぜひ横浜能楽堂にお運び下さいませ。おかげさまで風邪からきた咽頭炎も治り、納得の行く舞台を勤められると思っております。

来月の道成寺とセットで男性と女性の能を見比べて頂きたい企画ですので、ぜひともよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2)

2010年3月 4日 (木)

起請文

またまたすっかりご無沙汰してしまい、失礼いたしました。

先月の半ばに風邪をひいて、無理して舞台に出たら急性咽頭炎で全く声が出なくなってしまい静養を余儀なくされていました・・・

今日は10日に横浜能楽堂で勤める「正尊 起請文」の申し合わせでしたが、なんとか声も戻り、無事に勤めて参りました。

私にとって披きになります三読物の二番目。師匠にも稽古をつけていただきましたが難しいですね。別に変な節があるわけでは無し、拍子中りが難しいわけでも無いのですが上手く読めない!ここが重習の所以なんでしょうかね・・・

今回は長男・次男も切り組(ようするにチャンバラ)の一員として舞台に登場いたしますが、「翔入(かけりいり)」では無いので本当に一瞬の勝負です。でも一生懸命稽古してましたからどんなフィニッシュを見せてくれるでしょうか(笑)

私もこのような芝居がかった曲は大好きなので、工夫しながら頑張って本番に臨みたいと思っております。残念ながら知名度的には今一つの曲なのでチケットはまだまだ良席がございます。ぜひお問い合わせの上でご来場賜りますようにお願い申し上げます。

起請文に使う「文」は鎌倉市内の表具師さんに(JCの先輩です)作っていただきました。奉書を五枚貼り合わせた物を五つ半に折った「男文(おとこぶみ)」です。気合い入れて読み上げますのでご期待下さいませ!

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »