« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月17日 (土)

道成寺

本日の「能を知る会 横浜公演」は無事に終演いたしました。ご来場賜りました皆様に心より御礼を申し上げます。昨日からの寒さと雪にはかなり気を揉みましたが、昼前には日も差してお客様の出足にも影響なくてホッといたしました。

で、問題の「道成寺」ですが自分なりには大きなミスもなく納得のいく舞台だったと思っております。が、思いがけないところで台詞を間違えたのは悔いが残ります・・・この曲で間違うというのは論外なのですがなぜ間違えたのか全くわかりません。やっぱり緊張してたんでしょうね。

でも今回全国から集まってくれたワキや囃子方の皆様も本当に良く合わせてくださいました♪まさに「囃す」と言う感じで気持ち良く謡い、舞うことが出来て嬉しかったです。

鐘を吊ってくださった狂言の山本家の皆様もいつもながら熟練の手さばきでした。私の3回の道成寺はすべて山本家にお願いしておりますが、安心して出を待つことが出来ました。

また後見の師匠、鐘後見の兄弟子、地頭の若を始めいろんな方からもアドバイスを頂き今日の舞台が出来上がりました事を心から感謝いたしますとともに、今後一層の努力で良い舞台を勤め続けていきたいと思っております。

皆様からのご感想を楽しみにお待ち申し上げております。

Simg_3248 

Simg_3389

(写真:渡辺 国茂氏)

| | コメント (2)

2010年4月16日 (金)

いよいよ本番

昨日の道成寺の申し合わせは無事に怪我もせず終わりました・・・が、いろいろミスも多くて師匠からは大目玉もいただきました。油断大敵ですね、3回目ということで少々気が緩んでいたようです。

でも昨日は装束も着てみて良かった♪これで明日の本番は大丈夫だと思います。

後シテの鱗箔も新調しました!明日がお披露目ですのでご覧になった方からのご感想を楽しみにしています。

それから明日は終演後の質疑応答はございません。さすがに道成寺の後はへろへろで出られないと思いますし、鐘を片づけるのに中にはシテしか入れないのですぐに舞台に出るわけにはいきませんのでご容赦くださいませ。

とにかく明日は集中して良い舞台を勤められるように頑張りますので、御覧下さいました皆様のご感想をお待ち申し上げております。まだ自由席には若干の余裕がございますので興味がおありの方はぜひ横浜能楽堂にお越しくださいませ。

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

いよいよ

三回目の「道成寺」もあと3日に迫って参りました。披きの時ほどはカリカリした精神状態にはなりませんが、やはりプレッシャーで落ち着きません・・・昨日仲間に手伝って頂き鐘を作ってきました。

やはり鐘を目前にすると気合いが入りますね!でも暗い鐘の中での針仕事であちこち刺して手が痛いです(笑)

明日は申し合わせ。ワキは大阪から福王和幸師(福王流)。笛は名古屋から竹市学師(藤田流)。小鼓は福岡から飯田清一師(幸流)。大鼓は名古屋から河村眞之介師(石井流)。太鼓は東京から小寺真佐人師(観世流)と言う全国からメンバーを集めたので殆どの人が「初めまして」に近い組み合わせ。でも皆様一流の玄人なので全く問題は無いと信じています。

しかし太鼓以外は初顔合わせの流儀なので私は大変・・・特に小鼓との「乱拍子」は今までやった観世流・大倉流と型のリズムが違うので慣れるまで苦労しました。

明日の結果はすぐに書きますのでご期待ください♪まだ自由席に若干空席がございますので興味のある方はぜひお越しくださいませ。

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

道成寺

今月17日に横浜能楽堂で3回目の道成寺に挑戦するので、昨日は紀州道成寺(http://www.dojoji.com/)にお参りに行って参りました。毎回行く方は少ないようですが、やはり大曲を勤める前の験担ぎの意味もあって伺いました。

201004021201001

今まで3回伺っていますが、いずれも本堂が工事中でした。今回初めて本堂を拝見することが出来ました♪

写真は鐘楼跡です。道成寺は釣鐘がない珍しいお寺で、副住職様が絵巻物でもその理由をご説明になっていました。

初代鐘楼の後。「入相桜」が綺麗でした。

81607751_2

2代目の鐘楼跡。

201004021203000

この写真が本来道成寺にあった鐘で、現在は京都の北にある「妙満寺」にある鐘です。(http://www.kyoto.zaq.ne.jp/myomanji/

201003311451000_2_2

実際はすごく小さい鐘で人が入れるような大きさではありません。きっと初代の鐘は大きかったんでしょうね。

47116918_903283482

季節は桜が満開の最高の時期でゆっくりお参りが出来ました。先月は「正尊」の披きやお弟子様達のおさらい会があったので慌ただしかったですが、これで道成寺に集中できます。

観世流・大倉流に続いて幸流での乱拍子。ぜひご覧頂きたく思っております。まだチケットもございますのでよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »