« 連休は | トップページ | 風邪かな・・・ »

2010年5月25日 (火)

玄象

昨日は30日に県民能でシテを勤める「玄象」の申し合わせがありました。私自身19年ぶりの曲で、鎌倉能舞台ではもっと昔から上演されていませんでした。

この曲は「準九番習」と言う習物で、早舞を舞う曲としては「当麻(たえま)」に次ぐ大曲で、装束は「融(とおる)」と同じ尉と殿上人の出で立ち、田子(たご)と言う桶を使う所も一緒です。

私はこの曲好きなんですが「能を知る会」では少々ヘビーな長い曲なので選曲を控えておりましたが、今年度は県民能が一日一回になったので思い切って選んで見ました。大曲ですがそんなに重くならずに面白く演じたいと思っています。

23日の読売新聞に鎌倉能舞台が取り上げられました。長年学生能を行ってきた業績が認められたと喜んでおります♪30日はまだ若干空席がございますので興味があれば是非お越しくださいませ。

今日と明日は長野で信濃毎日新聞社の女性セミナーの講師を勤めさせていただいております。少しでも能楽のファンが増えてくれれば何よりです。

|

« 連休は | トップページ | 風邪かな・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休は | トップページ | 風邪かな・・・ »