« 風邪かな・・・ | トップページ | 別会終了 »

2010年6月11日 (金)

景清

本日は九皐会六月定例会の申し合わせでした。今日は忙しくて「景清(かげきよ)」と「杜若(かきつばた)」両方の地謡と稽古能の「須磨源治(すまげんじ)」の地謡もありました。

「景清」は来週の20日に国立能楽堂で私も勤めるので地謡座から勉強させて頂きましたが難しい曲ですね!先日申し合わせでも私の謡い方が具合が悪いと師匠からご注意がありましたが、地謡も非常に気を遣いました。

今回の景清は常の型なのでシテは着流しの装束で作り物の中に正座します。これかなりキツいんですよ・・・立つまでに30分以上ありますから足が痛いのなんのって!

最後に景清が屋島の合戦での錣(しころ)引きの場面を語って聞かせますが、常は下に座ったままで上半身の動きだけでの演技となります。これがやってみると面白くて私は好きになりました♪ここが来週の「替之型」になるとシテは杖をついて立ちあがって舞うのですがこれが難物・・・動きが少ないのに文章は多く、どうしても型が先に行って待つようになってしまいます。でも師匠からは「老人の型は思うように動けないもどかしさの様なものが出なくては老人には見えない」とのご指摘を受け、今も毎日悩んでおります。

明後日のチケットは完売ですが、20日はまだまだ空席がございます。明後日御覧になった方が翌週にもう一度見てくださると嬉しいのですがね♪

|

« 風邪かな・・・ | トップページ | 別会終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪かな・・・ | トップページ | 別会終了 »