« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月29日 (木)

いよいよ八月

七月はシテが無かったので日記ネタもなく間が空いてしまいました。舞台は多かったんですがね・・・

明日は小樽で文化庁助成公演の「こどもワークショップ」があり、その夜に地元出身の「足立禮子師の能を小樽能楽堂で観る会」で「勧進帳」の一調を謡います。玄人会で一調を謡うチャンスは滅多にないので(一生無いかも)気合を入れて勤めて来たいと思います。

その翌日には毎年行っている「合同ゆかた会」を小樽能楽堂で催します。囃子方四人との合同開催ですが、お弟子さんたちにとっても良い武者修行の場なので楽しみです。しかし会場に冷房が無いのでそれだけが気がかり・・・暑いんだろうなぁ

八月に入ると薪能ラッシュなので体調管理にも気をつけなくちゃ!

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

子どものための優れた舞台芸術体験事業スタート

いよいよ今年度の文化庁委託事業の「子どものための優れた舞台芸術体験事業」が始まりました。(財)鎌倉能舞台は今年度は東京・千葉・茨城・山梨の担当で9校の小・中学校を廻ります。

今日は千葉県柏市の小学校でのワークショップ。子どもたちも先生方もとても熱心に話を聞き、謡曲の体験を大きな声で謡ってくれました。

この事業は一昨年より参加させて頂いていますが、学校ごとにカラーがあり面白いと同時に難しいところもあります。でも自分自身の良い勉強の場にもなっているので精一杯勤めたいと思っていますし、この事業が「仕分け」されないことを心から願っております。

明日は千葉県佐倉市の小学校に伺います。どんな生徒さんなのか楽しみですね♪

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

残念・・・

今日は先日急逝された関根祥人師のご葬儀に行って参りました。師とは囃子の稽古などでご一緒したこともありますし、歳も近かったので師家は違いますが舞台での交流も多く、鎌倉能舞台の公演でも何度かシテをお勤め頂いておりました。

その祥人師とこんな形でお別れするとは夢にも思いませんでした・・・本当にこれからも色々な舞台でご一緒できると楽しみにしていたので残念でなりませんし、同年配の子供を持つ親としても無念さは計り知れない物があるでしょう。

今日のご葬儀で弔辞を読まれた方も、ご挨拶された葬儀委員長の御宗家も途中で言葉を詰まらせて嗚咽を漏らされていました。私もそのお話を聞きながら涙を流しました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »