« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金)

100周年記念

11月3日の文化の日に横浜にある「外交官の家」で家の100周年記念のイベントがあります。

午後の6時から私の講演と大蔵流狂言の山本泰太郎師と山本則孝師の「昆布売(こぶうり)」を行い、その前に普段開示していない館内の部屋を観る事ができるそうです。

限定50名様ですので興味のある方は直接外交官の家にご連絡するか鎌倉能舞台にご一報ください!

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

久しぶりのツレ

昨日の県民能は大入り満員で無事に終演いたしました。ご来場賜りました皆様には心より御礼申し上げます。

久しぶりの「松風」のツレはしんどかったですが良い勉強になりました。特に足が痺れて立てないと言うような事はありませんでしたが、シテが楽しく動き回っているときにじっと立っているのがこんなに辛いとは思いませんでした・・・前回は若かったので無我夢中でそんな事を思う暇も無かったんでしょうね。

でもどうしたらシテをフォローできるか気を遣いながら勤めたためか、シテから「楽でした」と言って頂けたのは嬉しかったですね♪シテを何度か勤めている事がどうすればシテの役に立てるかを考える余裕になっているのだと思います。

まだまだ能繁期で舞台は目白押し!急に寒くなってきましたから風邪をひかないように気をつけて舞台を勤めてまいります。

Img_1517

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

芸術の秋?・・能繁期?

17日の「安宅」、無事に勤め終えました。ご来場賜りましたお客様、ありがとうございました。今回の公演は文化庁芸術祭に参加させていただいきましたが、変に緊張することはなく納得のいく舞台を勤めることができました。

今回は「勧進帳」の時にツレを後ろに二列縦隊で座ってもらいました。お客様にはどう映ったでしょうか?仲間から「瀧流」の時は二列縦隊と古い型附に書いてあったと教えて貰いましたので、いつものV字編隊にしなくて正解だったと思っています。

子方の子は今回で子方引退でした。最高の出来で子方最後の花道を飾ってくれました。次の子方は、今度稽古を始めた男の子がどう育ってくれるか・・・また楽しみです。

今日は矢来で25日に県民能でやる「松風」の申し合わせでした。久しぶりのツレで緊張しました。(仲間からは、シテの時より自信無さげと笑われました)。良い勉強になると思い一生懸命勤めます。

明日からはいよいよ文化庁の「子供のための優れた舞台芸術体験事業」の本公演が始まります。体力的にキツいシーズンに入りますが、気合を入れてよい舞台を子供たちに見せてきます!

Simg_6087

Simg_6127

(写真撮影:渡辺国茂氏)

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

いよいよ安宅

今日は日曜日に国立能楽堂で催す「能を知る会 東京公演」での安宅の申し合わせでした。久しぶりの弁慶でしたが落ち着いてできました。

初演の時はプレッシャーからか最初から全開で声を出したので肝心の「勧進帳」で声が出なくなって苦しかったのですが、何度か勤めるうちに(今回6回目です)ペース配分がわかったのかずいぶん楽になりました♪

とは言っても大曲です!気を抜くと全然面白くない曲になってしまいますので今日の申し合わせも疲れました・・・

本番は一層気合いを入れて力まずに勤めたいと思います。興味のある方はぜひお越し下さいませ。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »