« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月25日 (月)

無事に帰国いたしました

イランでの公演も無事に終わり先週の土曜日に帰国いたしました。ドバイ経由での17時間のフライト、結構疲れましたが有意義で楽しい公演旅行でした。

行く前には”危険な国”と言うイメージがあったのですが、行ってみれば大変に親日な国で、とても親切にしていただきました。

私は次男と「土蜘蛛」の仕舞をいたしましたが、蜘蛛の巣を投げるたびにお客様が喜んでくださいました。この辺りは日本人と変わらないですね。

もう一番は津村師の「羽衣」でしたが、月にまつわる物語はイランにも有るそうで、お客様も解説をうなずきながら聞いてくださっていました。

日本大使館でのワークショップもいたしました。イランの役者や音楽関係の方々が参加され、皆様熱心に舞ったり能面を顔に当ててみたりしていました。

それにしてもイランの人って美男美女が多いんですよ!顔の彫が深くて目が大きい、日本人の女性が結婚してイランにいらっしゃるのがわかるような気がしました。

今週末には金沢で囃子方との合同ゆかた会が今年も開催されます。ちょっと遠いですが興味のある方は30日の土曜日に金沢の石川県立能楽堂にお越しくださいませ。

【イランでの写真】

01

仕舞「土蜘蛛」 中森貫太・慈元

02

在イラン日本大使館でのワークショップ

03

舞台スタッフの皆さんと記念撮影

Imgp0589

イランのレストランにて 靴を脱いで上がって、絨毯の上にあぐらをかいて食べます。食べ物も絨毯に直接置かれます(椅子やテーブルは無い)

05

食事も美味しかったです。お酒がいっさいNGの国なので飲み物はジュースでした。苺味やチョコレート味のノンアルコールビールがありました。

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

バカンス!いえいえ仕事です…

いま成田空港に向かって車を走らせています。これから飛行機で中東イランの首都テヘランへの長〜いフライトです。

5月末に突然問い合わせがあり、たまたま文化庁のワークショップ候補日に空けてあった私に白羽の矢が立ちました。

次男も夏休みだろうから丁度良い経験ななるかと思ってお引き受けしたんですが、夏休みどころか試験期間で大学に無理をお願いしての参加になってしまいました。

「世界伝統儀式芸能祭」と言う(らしい…ペルシア語だったので)」に兄弟子T師らと行って参ります。

仕舞二番なので気楽と言えば気楽ですが、かえってシビアな気もしますから気を抜かずに勤めます!

爆弾テロとかが起きませんようにm(__)m

| | コメント (1)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »