« 秋の陣スタート | トップページ | ひの薪能 »

2011年9月28日 (水)

野守

26日の県民能「野守」は無事に終了いたしました。ご来場賜りましたお客様、ありがとうございました。

今回は矢来の若先生と一回ずつのシテを勤めました。

鎌倉能舞台で塚の作物を出すと少々狭いので、幕を塚に見立てた「天地之聲(てんちのこえ)」でいたしました。

装束も前シテは色目を変えて、後シテは私が狩衣を衣紋附(えもんづけ)にして輪冠を戴せ、若先生は法被に唐冠のスタンダードな出立ちでお勤め頂きました。

当家の鏡はかなりゴツいので、いま腕が筋肉痛です…今日から四日市で文化庁の助成事業で中学校を回っての舞台が続きます。

いよいよスケジュールもギッチリなので倒れないように頑張ってきます。

(撮影:駒井壮介)

110926__13

|

« 秋の陣スタート | トップページ | ひの薪能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の陣スタート | トップページ | ひの薪能 »