« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月16日 (水)

能を知る会 横浜公演

本日の「鵺 白頭」は無事に終演いたしました。御来場賜りましたお客様には心より御礼を申し上げます。

最初講演の馬場先生が遅れられるというハプニングはありましたが、それ以外は面白い企画で催しが出来たと自画自賛しております(笑)

鵺は最後まで装束の組み合わせで悩みましたが、白地法被に茶地の半切でいたしました。自分では気に入ってましたが「妖怪と言うより立派すぎて神様みたい」と言う意見も楽屋内であったようです。

拝借した「猿飛出(さるとびで)」は常の赤頭よりも白頭の方が凄味が出て良いと思いました。名品を使わせて頂けて幸せです♪

何度も勤めていますし、そんなにヘビーな曲では無いのですが今日は疲れました・・・やっぱり歳ですかね。今月はまだ「葵上」と「千手」のシテもあるので体調を崩さないように気を付けて頑張ります!

111116__050

写真撮影:駒井壮介

| | コメント (0)

2011年11月14日 (月)

鵺 白頭

今日は土曜日にある碧風会(小島英明師主催)の「井筒」と16日に横浜能楽堂で私が勤める「鵺 白頭」の申し合わせがありました。

鵺は何度も勤めておりますが「白頭」の小書は初めて。色々と資料を読んだり勤めた方のお話を聞いたりしましたがイマイチ良くわかりません・・・

他の白頭に比べて「年寄り仕様」の型では無く、結構キツい忙しい型なのですが位は重いのでシャープに動くと謡が余る。かと言ってノソノソ動けば恰好悪い・・・悩んでます!

型は恰好良いので上手く舞えば良いのでしょうが難しいですね。明日一日じっくり煮詰めて本番では楽しく勤めたいと思います。

当日は「頼政」をパロディ化した狂言「通園」を萬斎師が、オリジナルの「頼政」の仕舞を師匠が勤めます。頼政をテーマにした馬場あき子先生のお話も面白そうですね♪チケットは正面指定席は完売ですが自由席は若干の余裕がございますので興味のある方はぜひご来場くださいませ。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »